HOME
不動産の資格一覧再開発プランナー

再開発プランナー

再開発プランナー21世紀のまちづくりに活躍する再開発プランナー

再開発プランナー(さいかいはつプランナー)は、社団法人再開発コーディネーター協会の認定資格(民間資格)で、まちづくりや、マンション建替え等の再開発専門技術者としての称号です。

再開発プランナー試験の概要

試験の内容 学科試験
  1. 市街地再開発、マンションの建替え事業に係る法
  2. 都市計画法など関連法規
  3. 不動産関連法規
  4. 評価・補償
  5. その他
実技試験
  1. 市街地再開発事業、マンション建替え事業の手続き
  2. 事業計画、権利変換計画の作成並びにその他の都市再開発の事業計画
  3. 事業計画、権利調整に係ること
受験資格 20歳以上の方なら誰でも
受験料 21,000円
試験日時 年1回(8月の最終日曜日)
合格発表 1月下旬
難易度 ★★★★★★☆☆☆☆
合格率 30%前後
目安学習時間 ― 時間
目安年収 1,000万円
独占業務 なし
登録 再開発プランナー資格者が所定の研修を修了すると、
「URCAマンション建替えアドバイザー」として登録することができる。
過去の合格者
(直近5年間)
実施年度 申込者数 受験者数 合格者数 合格率 合格点
2007年
(平成19年)
611 467 137 29.3% 学科50点実技60点以上で、
かつ2科目計122点以上
2008年
(平成20年)
694 517 147 28.4% 学科50点実技60点以上で、
かつ2科目計110点以上
2009年
(平成21年)
624 486 142 29.2% 学科50点実技60点以上で、
かつ2科目計123点以上
2010年
(平成22年)
617 474 138 29.1% 学科50点実技60点以上で、
かつ2科目計136点以上
2011年
(平成23年)
623 473 136 28.8% 学科50点実技60点以上で、
かつ2科目計122点以上
問い合わせ先 社団法人 再開発コーディネーター協会

ページの先頭へ

  • 適正賃料とは?
  • コスト削減のための「賃料交渉術」
  • 「店舗開発」と「賃料減額」
  • 無料診断書の役目
  • 外注選びのポイント
  • 契約管理110番™