HOME
不動産の資格一覧マンション管理士

マンション管理士

マンションの管理・維持をおこなう

マンション管理士(まんしょんかんりし)は、マンション管理組合のコンサルタントに必要とされる一定の専門知識を有している事を証明する国家資格であり、マン管とも呼ばれる。

マンション管理士試験の概要

試験の内容 四肢択一式50問で、解答はマークシート方式
  1. マンションの管理に関する法令及び実務に関すること
  2. 管理組合の運営の円滑化に関すること
  3. マンションの建物及び付属施設の構造及び設備に関すること 
  4. マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること
受験資格 誰でも可
受験料 9,400円
試験日時 11月最終日曜日
合格発表 財団法人 マンション管理センターホームページにて
難易度 ★★★★★★☆☆☆☆
合格率 8%前後
目安学習時間 600時間 (1日2時間で約1年)
目安年収 500〜600万円
独占業務 名称独占資格
登録 マンション管理士になるには、マンション管理士試験に合格し、マンション管理士として登録することが必要である。
過去の合格者
(直近5年間)
実施年度 申込者数 受験者数 合格者数 合格率 合格点
2007年
(平成19年)
23,093人 19,980人 1,479人 7.4% 36
2008年
(平成20年)
22,462人 19,301人 1,666人 8.6% 37
2009年
(平成21年)
21,935人 19,120人 1,444人 7.6% 34
2010年
(平成22年)
20,348人 17,704人 1,524人 8.6% 37
2011年
(平成23年)
19,754人 17,088人 1,587人 9.3% 36
問い合わせ先 財団法人 マンション管理センター

ページの先頭へ

  • 適正賃料とは?
  • コスト削減のための「賃料交渉術」
  • 「店舗開発」と「賃料減額」
  • 無料診断書の役目
  • 外注選びのポイント
  • 契約管理110番™