HOME
コスト削減で生み出す企業のチカラオフィスのコスト削減一覧ガス代削減

ガス代削減

都市ガス料金の自由化で、コスト削減にも追い風です

ガス代や電気代は一度契約したらその契約のまま、事務所を退去するまで同じ契約のところがほとんどだと思います。
しかし、ガス料金の自由化により、ガス料金にも様々な料金プランが用意されるようになりました。
その中で、使用量、使用時間帯などを検証し、最適なプランに変更・見直しをかけることで、コスト削減を実現できます。
ただ実際は、ガス料金が多様化・複雑化が進んでおり、個人レベルでは検証が難しく、コスト削減の専門家に依頼するのが賢い選択肢のようです。

お得なサービスを利用する

都市ガス料金の割引制度

都市ガス料金の割引制度は、毎月の平均10万円以上(ガス会社によって異なります)のガス料金を支払っている会社に対して適用可能になっている制度です。
飲食店や工場などガスを大量に使用する職場では、割引の対象になるでしょう。ただし、経済産業大臣の認可が必要で、多少の専門知識も必要になってきます。
ガス会社にとっては売り上げが減るため、積極的には宣伝していないようです。 個人レベルでの対応は難しいそうなので、専門家の力を借りましょう。

他のガス会社の話を聞く

ガス供給会社は決まっていて変更することはできないと思われがちですが、ガス会社を替えることは可能です。他のガス会社も見れば、平均価格などが分かり、今契約しているガス会社との比較が出来るのでやってみる価値はあるでしょう。

ページの先頭へ

  • 適正賃料とは?
  • コスト削減のための「賃料交渉術」
  • 「店舗開発」と「賃料減額」
  • 無料診断書の役目
  • 外注選びのポイント
  • 契約管理110番™