HOME
賃料減額事例物件事例 3. スポーツ店

減額事例紹介

賃料減額を受けて

大型店舗十数店を抱えているので月々の賃料の総額といえば相当なものです。
うちは早期回収がモットーですから、新規も含め、店舗は全て居抜きを改装して営業をしています。

すると、土地と建物のオーナーが別というケースも約半数はあり、契約も複雑ですから、賃料減額など考えてもいませんでした。
新規出店のノウハウはあっても、既存店舗の賃料減額のノウハウなどないんです。

ダイレクトメールを見て問い合わせをし、事務所で担当の方とお会いしたのですが、来社前に店舗も視察されてから来て下さったようで、うちの店舗が抱える弱点をズバリと言い当てられたときは、さすがにドキッとしました。

まだ減額サポート中の店舗も数店ありますが、現在までで月々180万円もの減額とは想像もつきませんでした。もっと早く取り組んでいれば良かった。

賃料減額事例
企業別事例 … 多店舗展開企業様なら億単位の原資創出も可能
物件別事例 … 各物件別の事例をご紹介します

ページの先頭へ

  • 適正賃料とは?
  • コスト削減のための「賃料交渉術」
  • 「店舗開発」と「賃料減額」
  • 無料診断書の役目
  • 外注選びのポイント
  • 契約管理110番™